2008年12月24日水曜日

One Year,and next Year




昨日はlesque×Hideさんの試写会に写真を数枚展示してきました。
夜中のしかも直前まで雨が降ってたのにもかかわらず100人を超える人たちが集まりました。
来た人みんなが待ち望んでたと思いますが僕も完成を見ていなかったのですごく楽しみにしてた今回の試写会。2週間前くらいにlesqueのみんなと編集に関わってるTKproductionのタロウくんと渋谷・表参道でおもしろい撮影をしたのですがある機器を使っての撮影でタロウくんが構図や振りをしながらその横で僕がピント合わせをする2人3脚的なことをしてたのです。なのでそのときの結果がほんの数十秒ですが使われていてリハのときに大きなスクリーンで見たときは感動もんでした。
この一年lesqueファミリーと一緒に動いた結果をこうしてまとめて見て周りの人たちに評価されながらも上へ上へと進みつづけているlesqueのみんなはものすごいエネルギーの集まりだと感じます。周りからは見えないところでの努力や行動を知っているだけに止まらないで進みつづけてほしいです。そしてファミリーの一員としてそれを補助できるように努力していきたいです。自分だけ劣ることのないように。この一年間一緒に成長できたことに感謝してます。
Hideさんの作ったDrive Throughは僕がHideさんに初めて会った3年前くらい以前からずっと撮りためてきた日本中のスケーターを網羅するくらいの大作で実費で日本を周りながら交流して撮影して作り上げた作品です。その情熱に勝るfilmerはHideさん以外いないと思います。その完成した作品を見れたことがすごく嬉しいことでした。
両作品ともDVDで発売されるのでもしお店で見つけたら買って見てください。今の日本のスケートシーンがどんなものなのかわかると思います。

今日あるショップに自分のポートフォリオを持って展示のお願いをしに行ってきました。そして嬉しい返事がもらえました!来年の春先に展示することが決まりました。今まで自己満足で終わっていた写真を人に見てもらえたらなと思いはじめた最近ですがそうやって人前で展示させてもらえる喜びを今日また感じさせてもらいました。まだちょっと先の展示ですが今まで撮った写真たちと相談しながら絞りつつまた新たに増えていく写真とのバランスを計りながら準備していこうと思います。詳細は決まり次第お知らせします。
写真はタイのピピ島ツアーに行ったときに船員でラスタマンがいたので撮らせてもらった。ドレッドにしたい今日このごろ。

2008年12月21日日曜日

Junichi Arahata"145"


だいぶ遅くなりましたが12月6日発売のTransworld Skateboarding Japanのautobahnの広告に145さんこと荒畑潤一のF/S lipslide to switch K-grindが載りました。たぶん日本のメディアでこのトリックをやっている人はいないんじゃないでしょうか。
メイクするまでにほとんど時間もかからず145さんのスキルと長年の経験のすごさをいつも感じさせてもらってます。プロフェッショナルでありエンターテイナーであり場を盛り上げてくれる145兄貴です。いつもありがとうございます。

それといよいよ明日の夜にlesqueの試写会があります。この1年間の撮りためた映像を観ることができます。Team of the yearにも選ばれたlesqueの実力を観てすごさを感じてください。写真も何枚か飾る予定です。

2008年12月8日月曜日

Lesque"One year"×Hide lab"Drive Through"×RiO"Thailand"


今月の22日にLesqueの1年間の集大成でもあるDVDの試写会があります。今回はFilmerのHideさんの集大成"Drive Through"も流します。2本のスケートビデオが同時に流されるのはすごいことです。
誕生してから1年。スケートバカなLesqueのみんなとのツアーやデモに一緒に連れてってもらいながら、撮影もさせてもらい、楽しすぎる日々を過ごさせてもらいました。でも、楽しいだけじゃなくチームの問題やデッキの販売などなど苦労することもたくさんありました。みんな真剣に話し合い問題解決をしながらの1年でした。なんでもそうだけど続けることに意義があり難しさがあり楽しさがあるんだとほんとにそう考えさせてくれるLesqueのみんなです。いつもありがとう。

先週末は久々にみんな集合して映像マンのタロウくんと渋谷表参道あたりでDVD用のイメージ撮影をしました。最新のモノを使っての撮影ですごくイイものができあがりそうです。試写会まで楽しみにしててください。俺も楽しみです。写真もイイものが撮れました。

最後にちょこっと余談ですが、先日タイのバンコクでデモ隊による占拠事件があったと思いますが、その始まった翌日に職場の先輩と休暇のためにタイ旅行に行きました。というか予定のその日には行けませんでした。俺らの目的地はプーケットだったので直接関係は無かったのですがタイ航空でバンコク経由だったために欠航になってしまい、その日に必死に調べて別ルートであるマレーシア経由のチケットをなんとか取ることができたので次の日に出発することができました。内容は省略しますが、2泊4日の予定だったのがある事情で3泊5日になったのです。これまた一生に一度あるかないかの出来事でプーケット空港のチェックインカウンターで後ろのほうで並んで待ってたら30人くらいが並んでるときに全然進まなくなってきて出発予定時刻になってもまったく進まず1時間が過ぎようとしたときに何と乗るはずだった飛行機が飛んでいっちゃったんです。オーバーブッキングってやつだったんですが1人や2人じゃなくて30人くらいですよ。もうそりゃ残された色々な国の外国人は激怒ですよ。ふざけんじゃねーぞと。カウンターが閉まってオフィスにみんな移動して1人ずつ対処してもらいましたがアルゼンチンから来た夫婦はカウンターで激怒してたのがあまりにあきれかえって意気消沈してました。そりゃそうだ、彼らは次の便が3日後だと言われてたから。俺らは次の日の同じ時間の便を予約してもらいマレーシア航空が手配したホテルにタダで泊まらせてもらった。なのでもう一日観光ができるねと喜んで次の日の午前中からプーケットタウンという繁華街まで遊びに行きました。そのおかげで成田に朝一で着いてそのまま仕事に直行しましたとさ。
このガジェットでエラーが発生しました