2009年5月29日金曜日

Landskate ~6/21(Sun)

いよいよ来週のはじめくらいにはRUA MAGAZINEが各地の店舗に並ぶ予定だそうです。
表紙を飾った山城正隆のポートレイトがその反対側の表紙に使われているのでそれに合わせてS'auceさんにそのポートレイトの写真も展示しに行こうと思ってます。
そして展示を延長してもらっていますが展示終了も決まりました。6月21日の日曜日まで展示させてもらうことになってます。来月21日まで。よろしくお願いします。

2009年5月27日水曜日

BOOZE DESIGN WORKS




珍しく連日の投稿です。
去年の秋に初めての個人で展示させてもらった高円寺にあるセレクトショップINVADE3。店長のカンケくんのアパレルブランドBOOZE DESIGN WORKSの工房の写真を撮ってきました。
このカンケくん、布の裁断から縫製、仕上げまですべてひとりでやっている職人野郎です。工房に行くとたくさんの布、ミシン、アイロンなどでうまってます。アナロガーの自分としてはわくわくする場所。服が作られているところって普通は見る機会ってないので見てるだけで感心しますよね。

よく思うのですが、生活にかかせないモノ作りしてる人、たとえば料理人や農家、家具職人や美容師さんって生活の一部を成り立たせている仕事だから一生役に立つ職業なのでいいなと思うんです。でもカメラマンって言ってしまえば生きるのには絶対必要なものではないのでそれこそ仕事がなくなったら大変です。だから職人さんっていいなってつくづく思う今日この頃。
大学のときに就職活動しながら進路に悩んでたとき親に、普通のサラリーマンか料理人になりなさいと言われたことがあります。
サラリーマンは大手じゃなくていいから安定して仕事のあるとこならどこでもいいからと。料理人はこう見えてもお菓子や料理を作るのが好きでよく作っていたので手に職をという意味ですすめられたんですよね。
まあどちらにもならない道を選んだのですが今でも手に職っていうのは意識する言葉のひとつです。

話がずれましたがカンケくんの造る服は本人の前では言わないけど、こういう服があったらいいなと思っていたデザインや色使いなんです。シンプルでホントーに気に入って着ています。スケーターじゃないからスポンサーなんてフォトグラファーにはめったにつかないんですがもしスポンサードしてもらえるんだったらBOOZEをつけてもらいたいくらいです。宣伝しといたのでお願いします、カンケくん
最後にこのカンケくんの日記、BOOZEのサイトで読めるので読んでみてください。文章力のない俺にとってはうらやましいぐらいの文章で笑わせてもらえますので。惹き込まれます。

2009年5月26日火曜日

Brand-new

いつもお世話になってるlesqueのニューデッキがやってきました。
先日家の近くの稲城市にあるスケートパークで行われた女の子スケートチームのskatergirl!!主催のイベントでもこのニューデッキたちがお披露目されていました。
lesqueのデッキもここんとこ売り切れだそうで人気があがっている証拠だね。嬉しい証拠です。
そんなlesqueの山城正隆が今回表紙に使われたRUA MAGAZINEのサイトにその表紙だけアップされました。店頭での発売ももうすぐだと思うので楽しみです。早く雑誌として出来上がったそのものを見たいです。

2009年5月25日月曜日

Idea

昨日の出来事ですが、2年間くらい温存してたアイディアが形になりました。
完成したときはほんとに感動して涙がちょちょぎれました。
まだ内容は言えないけど多分まだ世の中には出てないものだと思ってます。
そのうちお知らせできるはずです。でもそんなに大げさに言えるものじゃないけどやっと思っていたものができて嬉しいです。
これからもっとアイディアを増やしていけばもっとおもしろいものができるはずです。アイディアは無限にあるはずです。

2009年5月17日日曜日

AnaloG

今日の出来事です。
1日休みをもらったので入院しているおじいちゃんに会いに朝早く出発して北九州へ行ってきました。そしていまトンボ帰りしました。往復で9時間も新幹線に乗っていたのでさすがに疲れました。
その新幹線でのことが2つほど。ひとつは、帰りのひとつあけて隣に座ってた結婚式帰りの女性がおもむろに引き出物のアルバムを出したのですが何か見た事あるなと思っていたら、4月休みなしでなんとか乗り越えた仕事の現行の現物でした。ウエディング業界では有名な会社とは聞いてはいたけど撮影で毎日見て参考にしてた現物のアルバムが目の前にあるとドキッとします。まあその仕事は再撮やら残りのものがまだあるので明日も撮影なんですけど。でもおかげさまで何百カットも撮影するとライティングやらレイアウトの勉強になりました。
ふたつめが、行きの新幹線で隣に座った2人組。話を聞いているとDJで今日は博多でイベントに呼ばれたらしくずっと音楽の話をしてました。そこで1人がいいことを言ってたのでブログに書こうと思った次第です。
最近はMacのiTuneを使ってパソコン上のターンテーブルでスクラッチやら色々できるみたいなんですが、もう1人がそんなことができる世の中なんですね〜みたいなことを言ったらすかさず、いややっぱりアナログが一番でしょ。もしアナログがすべて無くなったら俺はDJやめるわ。って言ってました。それ聞いて思わずそうですよねって言いそうになっちゃった。やっぱり何でもアナログが好きな人はまだいるんだなって嬉しくなった出来事でした。
それでも仕事ではデジタルしか使わないしデジタルしかできない表現もあるしデジタルのすべて否定することはなんも意味がないと思う。人それぞれ好き勝手やればいい。ただ単にどっちかというと好きなのはアナログなだけなんです。フィルムのほうが好きなだけなんです。

2009年5月11日月曜日

Cover



始まりが間に合わなくてすみませんでした。本当ならば今日までの展示期間だったのですが期間が6月中旬まで延長してもらえることになりました。
その理由として6月初旬に発売されるRUA MAGAZINEのissue 2の表紙に上の写真が決まったからです。なのでRUA MAGAZINE issue 2が発売されて見かけたら実際の写真を見に来てやってください。
雑誌の表紙になるのは初めてのことで嬉しすぎます。自分の写真が形として残ることはほんとに嬉しいことです。ありがとうございます。これからもがんばって露出していきます。
下の写真は展示風景です。

2009年5月1日金曜日

Landskate more...

お詫びと再度告知です。
告知していた18日には数点しか展示が間に合わずそのときに見に来ていただいた人たちには申し訳ない気持ちでいっぱいです。わざわざ足を運んでくれたのに数点しかなかったらと思うとほんとすみませんでした。
スタートから1週間後にやっと壁を埋めつくせる展示ができました。そしてまだ言えませんがある理由から展示期間が延長することになりました。6月の中旬くらいまで展示してますのでゆっくり時間のあるときにでも見に行ってやってください。
このガジェットでエラーが発生しました