2010年9月18日土曜日

UndeaD FilmeR "Ryota"

撮影に行った近くで懐かしい光景を見ました。青春だね。
必死にがんばっていたときを思い出す。
周りも特に気にせずやりたいことをやって、友達と無邪気に走り回って遊んでいたときのこと。なので写真に撮ってみました。
最近の出会いのひとつでフィルマーの良太と仲良くなりました。会ってすぐに話があったのか仲良くなって、写真のこと、ビデオカメラのこと結構話してます。考えというかイメージしてるものが一緒のようでなんだか意気投合してます。最近の出会いはなぜかわからんけど前から知っていたかのように、すっと溶け込める。似た者同士がくっつく環境にいるのかな。
良太の映像は写真のよう。だから好きなんだろな
Undead house

TWSJ#55&Samurai Magazine#Oct

続いてTRANSWORLD SKATEboarding JAPAN#55にも2人のライダーが載ってます。

1人目はやーすーこと門馬康人。沖縄から最近東京に引っ越してきました。撮影はこっちに来る前に沖縄で撮影したものです。レールマスターと言われるほどレール大好き人間です。このレールも3回ほどでメイクしました。しかもこのスポット、赤外線の警報機があってこの日は鳴らなかったけど沖縄の映像ではみんなで作動するか遊びに行って鳴ってますw
そしてやーすーがアップし始めてすぐに建物のスタッフのおばさんが出てきて怒られました。普通東京だったらもうこれで終わりなんですがさすがは沖縄。やーすーのお願いが届いて2回までならいいと言ってくれました。でも2回トライしてダメでした。おばさんがもう約束は約束だから帰ってと言ったにも関わらずやーすーは最後の1回と言ってレールに入っていってメイクしたんです。プレッシャーなんてものは彼には無いんです。たぶん。これからやーすーはいろんなメディアで出てくるはずです。最近の中で一番注目してるライダーです。


お次は145さん。ついこないだ奥さんとの記念撮影をしたかと思えばもうお子さんが誕生しました。男の子。漣くん。145Jr.の誕生です。将来が楽しみです、というか恐ろしくうまいスケーターになる気がしてならないです。でもプレッシャーはよくないね。その子自身の将来なので。
そんな145さんと正隆、祥太で行った北海道のスポットです。イトシンがこのスポットどこー?と電話までかかってくるくらいの極上スポットです。しかもキックアウトされないという環境もあってSunDanceFlowのクルーも来てました。最近の145さんは複合トリックの嵐でシークエンスでしか表現できません。さすがです。
いまはパパになって育児をしながらのスケート環境になると思います。自分がそうなったらとても2つのことを集中してできなくなりそうですが、145さんはメディアに露出することの意欲はまったく変わってないみたいです。モチベーションが変わらないその姿勢、見習いたいと思います。

それともう一つ。コンビニにも売ってますが、Samurai Magazineのスケートボードのつまみというコーナーで145さんのシークエンスが載ってます。10月号です。Lipslide To Switch Crooksという複合トリック。
東京のど真ん中での撮影だけにオフィスビルに夕陽の光が当たってて素敵な時間帯での撮影でした。メイクしたときのあの夕暮れとの気分がシンクロしたひとときでした。
荒畑"145"潤一 H.L.N.A blog

SECRET CUT issue11

フリーペーパーのSECRET CUTにLesqueから山崎祥太のシークエンス、あと自分のインタビューが載ってます。機材のことやら写真のことをちょびっとインタビューしていただきました。わざわざ編集長のnakamuraさん自らうちのスタジオまで来てお外で撮影しました。二人でああだこうだ言いながら。やっぱりフォトグラファー同士の撮影っておもしろい。
祥太はさすがです。さらっとメイクされました。イケメンは違うねw
そんな祥太は来月アメリカへスケート修行に行くそうです。追っかけようかな
もしSECRET CUT欲しい方いればお近くのスケートショップかメールをいただければ送りますのでー
SECRET CUT

SnaPhoto

2010年9月15日水曜日

Studio-Kizoku

はい、また1ヶ月近くも更新放置しました。もう癖です。いや性格なんだろな。
今週末からLesqueの毎年恒例の四国ツアーです。ツアー最初のイベントがこれ。
愛媛のダイゾーたちStudio Kizokuの【繋】-KEYS-Skateboards SESSION vol.2です。
残念ながら今回は仕事と高校の同窓会があって行きも帰りもLesqueのみんなとは一緒の道中ではないですがこのイベントが始まる頃には到着したいです。そして幅跳びオーリー大会に出たい。間に合いたい。
ってなわけで四国のみなさん、四国で会いましょ


【繋】-KEYS-Skateboards SESSION vol.2
10/19(Sun)
場所は、伊予小松スケートパーク(愛媛県西条市小松町新屋敷乙22−29)
エントリー¥1,000

<イベント内容> 
★スケートボードコンテスト(パーク内にある3〜5箇所のセクションにてベストトリックを競う)

幅跳びオーリー(走り幅跳びのスケボー版。どれだけ遠くまで跳べるか競う)
★スケボー教室 
スケボーに興味があったり、もっと上達したい方に、特別講師として

プロスケーター直々に教えてもらえるスケボー教室 
★Lesque スペシャル デモ 
日本を代表するトッププロ集団Lesque Skateboardsによる

スケボーデモンストレーション


このガジェットでエラーが発生しました