2012年4月4日水曜日

VHS MAG"NIXON vol.2"&EASY M!SS



創刊から1周年となったいつもお世話になっているスケボー専門ウェブマガジンVHS MAGのブランド特集ページ。今回は"NIXON vol.2"としてLesqueの145さんがトリックとインタビューで載っています。
腕時計のプロダクトはもちろん、広告の写真にいつも目を惹かれるNIXON。ライダー陣もさすがNIXONだけあって豪華ライダー揃い。そんななか145さんの復合トリックもすばらしいですね。
撮影しててメイクしたときは思わず叫んでしまいましたから。ノーズをかけるカーブもちょいと変形しているしトリックチョイスが145さんらしい。いいトリックをありがとうございます。
VHS MAG"NIXON vol.2"
荒畑"145"潤一 H.L.N.A blog

それと2月のインタースタイルから世の中にお披露目されたイトシン発信アパレルブランドの"EASY M!SS"。今回作られたカタログとおもいきやフォトブックになってしまったというEASY M!ISS 2012_04の写真を先月こっそりイトシンたちと動いて撮らせてもらいました。最初の話では数ページだけと聞いていたのにできあがってみたら30ページものフォトブックになったって。イージーミス!
素材がよかったらしいです。うれしい限りです。
アパレルのほうもTシャツをはじめ、シャツやらチノパンにストレッチ素材を使っていたりでかなりこだわりのある作りになっているのでスケートには最適だと思います。近々映像もできあがってくると思いますのでそちらも楽しみ。
EASY M!SS

余談ですが個展まであと少し。ようやく作品の終わりがみえてきました。まだ暗室でのプリント作業は毎晩のように繰り広げられていますが1枚1枚オリジナルプリントが産まれる嬉しさと楽しさを感じながらの作業です。お友達なども誘って観にきていただけたら幸いです。

2012年3月31日土曜日

BAGLE&BREADS "TRE FLIP"

早いものでもう4月ですね。
先日東京はまだ寒いなか沖縄へ吉祥寺の屍ハウス住人たちとスケートトリップしてきました。
沖縄の気温26℃。もう完全に夏です。そして海開きも徐々にはじまりだしてました。Lesqueのヤースは暑さにガマンできず海に飛びこんでましたから。
沖縄ではマイメン三世、亘、ヤースにチートー、クリスやコウケンたちが毎日のように撮影や遊びに連れてってくれました。屍の住人たちはフィルマーの良太、友晴、イチローにタッツーと沖縄メンツの里帰りもかねての大人数でのトリップでした。
沖縄のスポットはとにかくハンドレール天国でもあり、海沿いのバンクやら内地では見ないようなスポット天国です。それぞれスケーターのやりたい場所でやりたいトリックを撮影できました。みんなそれぞれ良い写真が撮れてます。どこかでお披露目できるはずです。
そしてなにより東京に帰ってきていつも思うことは人も気候も環境も自分の肌に合うなということ。良い意味でのゆるさがある。もちろん旅行だからというのもあるけれど雰囲気が日本で一番好きなんだと思います。昼間はスケート、雨が降れば友だちの家の軒下でBBQ、夜はみんなでお酒のんで寝る。最高でした。

で、戻ってきてからは個展の準備に追われる日々です。いつものことながら間に合うのかと。あと2週間きりました。仕事以外で空いた時間はすべて準備の時間。
そして個展期間中のことである人にお願いをしました。それはBAGLE&BREADSのTRE FLIPさん。
観にきてもらった人が小腹がすいたらと思いケータリングのお誘いをしてみたら快く承諾してくれました。なので13日のオープニングバーティーにもお酒にあうつまみもの、14・15の土日にもギャラリー内で焼きたてベーグルやコーヒーなどの軽食を用意してもらえることになりました。それ以降も期間中は販売をしていますのでそちらもお楽しみにしててください。いい仲間に支えられて感謝ですね。
TRE FLIPさんのHPは下記からどうぞ。
BAGLE&BREADS TRE FLIP

2012年3月11日日曜日

RUA MAGAZINE Collection "Landskate"



デザイナーでもありフォトグラファーのSHAMAくんが手がけるRUA MAGAZINE。
以前は紙雑誌としてリリースされていてLesqueの正隆の写真で表紙まで飾らせてもらったりと自分の写真をこの世に知らせてくれた媒体でもありました。そのRUAが紙からネットマガジンへと移行されいま流行のInstagramの写真をアップすると"RUAstagram"という形で投稿されたり誰でも撮った写真を投稿すれば定期的に発刊される"RUA eMAG"として全世界のひとたちに見せることができたりします。
アイディア満載の電子書籍RUA MAGAZINEのサイトにある"Collection"ページにLandSkateの作品たちを載せてもらうことができました。感謝ですね。去年の個展で発表してきた写真を中心に電子書籍という形で見ることができます。
電子書籍という媒体はお気に入りのものをダウンロードできて自分のスマートフォンなどでいつでも見れるというのはすごいことだなと思います。それが日本限定ではなく世界中でシェアできることだからです。いままでの紙媒体では考えられないこと。ネットやスマートフォンなどの普及によってデジタルでの進歩というのは日々驚くことばかりですね。
個人的にデジタルよりアナログ派ですがこうやって日常の生活でデジタルから恩恵をうけることは多々あるのでそれはそれでいいことだと思って使ってます。フィルムばかりではなくデジタルにはデジタルだけのいいこともたくさんありますし。
話がそれてくるのでこの辺で。SHAMAくんいつもいつもありがとうございます。

RUA MAGAZINE
Collection"Land skate"

2012年2月28日火曜日

RiO Photo exhibition"LandSkate"2012



去年のちょうどこの時期にギャラリーでの個展というものを初めてやりました。
スケート写真を撮り始めてから初めてのことです。それまで撮り貯めてきたものをすべて出しきった感はものすごくあったので来年なんかはできないだろうと思っていました。個展のすぐあとにあの大震災もあり気持ち的にも無理だろうなと。
しかしLesqueのみんなやまわりにいるスケーターとの撮影も段々とできるようになってからはまた写真も自然に増えてきて暗室に入ってプリントした写真をまた人に観てもらいたいなと思いはじめました。この1年の間に撮影した写真を。
その間にも被災した宮城・仙台にも行ったりといろいろな場所で撮影もしてきました。行く先々のスケーターとも知り合えるしスケートのおかげでこうやって写真を撮り続けることができることにありがとうと常に思います。
ギャラリーは去年と同じくスケート写真でも尊敬している平野太呂さんのNO.12 GALLERYです。去年の暮れに一度足をはこんだときにまたここでやりたいなと思いました。帰ってきてすぐにお願いしました。
個展まであと1ヶ月暗室にこもりまだ眠っている写真たちとセッションしてきます。この1年の思い出を振りかえる楽しみでもあります。


RiO Photo exhibition "LandSkate"

2012 4/13(Fri)〜4/18(Wed) 11:00〜20:00

(Opening Reception) 4/13(Fri) 17:00〜20:00

at: NO.12 GALLERY

東京都渋谷区上原2-29-13
tel:03-3468-2445
http://no12gallery.com/

2012年2月6日月曜日

BEAUTRIUM Aoyama St.



いつもお世話になってる美容室のBEAUTRIUM gaien店が名称変更してAoyama St.店になったそうです。先日そのお知らせ用の素材写真を撮りに行ってきました。
撮った写真たちがBEAUTRIUM HPの"EVENTS AND BACKYARDS"にある2月で特集されています。もしよかったらご覧ください。店内のある場所にSwingin'Marketとコラボしたフォトデッキも展示してくれてます。
高校のときからの後輩でスタイリストの桑原永二くんがスケートにも興味を持っていてくれるのでいままでもRUA MAGAZINEなどをお店に置いてくれてます。先輩後輩からも慕われてるナイスガイです。いつもありがとう。彼の作品集のなかに一緒に作品撮りした写真も載っけてくれてます。Aoyama St.店のブログにも今回の写真の紹介してくれてます。
それとOmotesando店にも2枚ほど自分のスケート写真を展示してくれてます。
BEAUTRIUM
Aoyama St. Staff blog

2012年2月3日金曜日

Welcome Back!! 145!!



嬉しい報告がやってきました。Lesqueに145さんが戻ってきました!
Lesque立ち上げの半年前に初めて撮影を頼まれてファミリーに初対面。そのときに雑誌やビデオでしか見たことなかった145さんを目の前にして緊張して何も話せなかったのに145さんの陽気なテンションで話しかけてくれたおかげで緊張もほぐれ話すうちに打ち解けたことを思い出します。
いっつもハイテンションなムードメーカーでありツアーデモのときもやっぱり観客を歓ばせるのは145さん。プロとしての意地もあるのか魅せるスケートをしてくれます。スケートボードといえど観てるひとを楽しませたりカッコイイなと思わせるスキルをいつも全力で発揮するプロスケーターとはこういう人のことをいうんだなと思ったのも145さん。
そんな145さんがカムバックしてきてくれたことを喜んでいるのはLesqueファンの皆さんはもちろん誰よりも嬉しいのはLesqueライダーであり自分を含むLesqueファミリーみんなだと思います。
去年の秋にデモツアーに行った帰りの車中で145さんの話になり祥太が突然電話をしてみんな一斉に"145さん戻ってきてー!"と叫びまくったことは忘れられない思い出。
そのあとの年末に名古屋ツアーにも145さんが同行して久々の撮影をしたけれど相変わらずのスキルの高さとモチベーションにメイクしたときのハイタッチにも力がはいりましたね。そのときに撮ったポートレートが今回の写真に使われてます。RUA MAGAZINEの"Collection"には数枚のポートレートも入ってます。
早速次のデッキモデルに145さんプロモデルもリリースされます。第一子誕生デザインになってます。ステキなことですね。デッキこそ永遠に残っていくもの。そんな想いが父親から息子に受け継がれていくと思います。
145さんおかえりなさい。そしてこれからもよろしくです。

Lesque Skateboards
RUA MAGAZINE
VHS MAG

"HAVE A NICE DAY" Hashimoto Park





VHS MAGAZINEの"HAVE A NICE DAY"で五味監督がまたまた映像を出しました。橋本パークでのHAVE A NICE DAY。ライダーは屍ハウスの住人たちです。トモハル、タッツー、イチロー、トオルにゲスト出演でトモヤに五味監督も。
最近はLesque以外にもこの屍たちと撮影に行くことが多い。お家が近所ってこともあるけれどLesqueファミリーとは違うテンションの持ち主たちなので毎回楽しませてもらってます。3月にはみんなで沖縄へ行きます。もうそのことで頭がいっぱい。
HAVE A NICE DAY!!
VHSmag
このガジェットでエラーが発生しました