2010年5月11日火曜日

Sb Skateboard Journal "ALWAPOWAFW"

ちょっと遅くなりましたが先日出ました、Sb Skateboard Journal。
今回はphoto issueということで文字が一切なく、写真集のような構成になってます。
スケート写真に限らずですが、写真には文字も説明もいらないと言われてます。見たまま、感じたままでいいと思うんです。説明は後で見ればいいかなと。
確かにスケートなどはちょっと特殊で、一般の人が見たら何をしてるのかはわからないはずです。なのでトリック名などは書かれているのも納得できますが、トリック以外の写真に関しては説明なんていらないと思いますね。たった1枚のシンプルな写真の中には、ものすごい情報が詰まってます。それを写真家の視点、見る側の視点は一致するわけはないけれどそうやって十人十色の視点があっていいと思います。それでも良い写真は良いねとなるわけだから。

とまあ話がそれましたが、今回のphoto issueは写真を撮る者としてだけでなく、世界中のスケートフォトグラファーの写真が載っていることに興奮しました。憧れの存在達の写真が同じ誌面に載っていることは光栄なことです。
今回は1枚だけ載せてもらえました。折れたデッキ。表紙にも書いてあるように、テーマがあって”A LIFE WITH A PIECE OF WOOD AND FOUR WHEELS”、前回に続いてのテーマでした。直訳したまんまでわかると思いますが、スケート人生には誰しもが通ることを写真にしました。
それこそその憧れる世界中のフォトグラファーの写真を見ると、トリック以外の写真に惹かれます。ポートレートだったり、スナップだったり。どこでそんな感性が磨けるのかと思うくらい憧れる写真がたくさんあります。そんな彼らの写真を見てまた刺激をうけました。
なので、来月あたり少ない休みでも海外に写真を撮りに行こうと企んでます。
それと終わりのほうのNewsページがあって、先日の日記にも報告したNaughtyさんとのコラボTシャツのことが載ってます。ぜひTシャツゲットしてくださいね。

0 件のコメント:

このガジェットでエラーが発生しました