2011年4月4日月曜日

GALLERY COSMOS

久々の更新になります。2月にNO.12 GALLERYさんでの個展に来て頂いた方々、来れなくてもわざわざ連絡をくれた方などどうもありがとうございました。
初めての個展を開くことができたのも自分ひとりでは絶対に実現しなかったことを改めて感じた展示でした。いつも支えてくれてどうもありがとうございます。

そして3月11日に東北を中心に襲った東北地方太平洋沖地震。
家にいてすごい揺れを感じて家の外に飛びでて地面があんなに揺れたのはいままでになかった。その後にすぐにテレビをつけて映像で津波の恐ろしさを知り夜中まで、そのあと数日は普段見ないテレビを毎日のようにぼーっと見ていた。
仕事もまったくやる気にもなれず写真を撮る意欲もなくなってました。
悲しいことしか考えられずいたときにLesqueのイトシンの地元茨城でのSCENEスケートスクールにLesqueで参加。あまりの天気の良さと参加したみんなのスケートを楽しんでいる雰囲気のなかにいたことで気持ちが少しずつ戻ってきました。
SCENE SKATEBOARD

そんなときにある方から連絡がありグループ展に参加しないかとお誘いがありました。
目黒にあるギャラリーコスモスさんでの写真展。30名以上の写真家さんが支援の為に展示をします。
”東北関東大震災支援 コスモス臨時写真展”です。明日4月5日(火曜)〜4月10日(日曜)まで。展示は1人1枚のみですが色々な写真家さんの作品が見れるのが楽しみです。
悪い意味ではなくてこうやって好きな写真を展示する代わりに参加料が被災地への募金につながるなら参加する意味があるってことです。



この度の未曾有の震災に遭われた方々に、少しでも支援の手を差しのべようと、
 東北関東大震災支援 コスモス臨時写真展 を企画いたしました。


期間 平成2345日(火曜)~410日(日曜)

 場所 ギャラリーコスモス
 時間 11時から17時 計画停電等で時間変更もあります。
 コスモス運営委員
 魚住誠、梶原高男、加藤法久、木村直軌、木村直人、新藤修一、中村友一、
 ハービー・山口 (アイウエオ順)






1 件のコメント:

十七(とおしち) さんのコメント...

Rioさん
目黒川の満開の桜のように、写真展の会場も写真家たちの
思いがあふれんばかりでした。

急遽の開催でしたが、皆、気持ちの入った作品をだしていましたね。
Rioさんの作品、人物の後ろの明るさが絶妙でした。画像ではわからない生の写真の魅力です。

今回実際の写真をじっくり見る事ができて、とっても嬉しかったです。
これからも、Rioさんのやり方で独自の作品を作り出して行ってください。応援してます。

          

このガジェットでエラーが発生しました