2010年3月19日金曜日

R.I.P

あの有名なトラックメーカーNujabesが交通事故で亡くなったそうですね。
何とも惜しい人があんな若さで亡くなるなんて。
Rest In Peace

それともうひとつ悲しい出来事。
それは写真を、そしてフィルムが好きな人だけしか関係ない話だけれども、初めてカラープリントの手焼きをしたときから浮気もせず使っていたKodakのエンデュラスープラペーパーがこの3月で製造中止したらしいです。世界中の需要が激減したというのが中止理由みたいだけど、確かにデジタルの普及はものすごい勢いでフィルムを越していってるってこと。
代替としてFujiのペーパーはまだ製造しているのでこれに切り替えるしかないね。
まだフィルム自体は生き残っているので、ましだと思うしかないや。それにしても何だか失恋したような気分。今だってプリントしてる最中に知ったんだから余計にね。フィルムを使うフォトグラファーにとってもっと息苦しい世界になってきたもんだ。悲しいな

0 件のコメント:

このガジェットでエラーが発生しました